こんにちは、ウシジマです。

今回は転売屋さんの懐事情についての記事ですね。

まあ儲かっていると思いますよ。

1000万プレイヤーってザラですし。

400~600ぐらいならゴロゴロいます。

その理由も含めて、公開していきますね。

転売屋の年収

資金x15%~と言う感じですかね。

大体。

転売に使える資金が500万 位ある人はだいたい月収で75万円ぐらいで年収で900万~という感じですね。

実例が知りたい人はこちらの記事を参照下さい。

これが転売というビジネスの実態なのですね。

意外と濡れ手に粟なビジネスですよ。

はい。

儲かるんですよね~。

結果だけで言えば。

ただ、挫折率は9割ぐらいですかね。

作業量が結構多いんですお。

儲かる商品のリサーチ、売上管理、価格改定、発送管理、まあやることがたくさんあるわけですよね。

で、多くの人は1年と立たず辞めていくわけです。

挫折率は9割ぐらいですかね。

明確なデータが有るわけではないですけど体感的に。

8割以上のアカウントは休眠状態らしいですしからね。

アマゾンのデーターだったかな。

システム回して計測した人がいたと思います。

10人いたら9人は去っていく世界ですね。

だから儲かるんですが。

で、どうするんですか?

ココで一つ、疑問があるのですね。

転売が儲かるということは、私が保証してもいいですが、その事実を知ったあなたは、一体なにがしたいのでしょうか。

ただの冷やかしですか?

それともただ単に興味があったから?

お金がほしいから?

そのあたりの動機をはっきりさせてほしいと思います。

冷やかしならとっとと帰ってくれれば良いですし、お金がほしいのならこんなところで記事を読んでいる場合ではないですよ。

さっさとリサーチして、商品仕入れて、売上を立てないと。

システム化して、外注も雇って、仕組みづくりに取り掛からないと。

遊んでいる場合ではないわけです。

やり方がわからないなら私のブログやサービスを買って下さい。

利益が出ることは保証するんで、さっさと行動して下さい。

儲かるんですから。

もったいないですよ。

機会損失です。

いくら稼ぎたいのか目標を設定して、とっとと行動してくれれば、年収1000万なんてすぐですよ。

誰でも行けるはずです。