こんにちは、ウシジマです。

今回は、ネットビジネスで利益100万円を達成する仕組みづくりについてのお話、ですね。

一応ですが、情報発信、アフィリエイトに特化した記事になります。

突き詰めて考えれば物販などの仕組みも全く同じところに行き着くのですが、少々話が複雑になりますのでwebで利益を上げていくアフィリエイト、情報発信に限定して、お話したいと思います。

ネットビジネスの根本的なカラクリ。

ウェブサイトに人を集客していく上でもっとも重要な技術的な要素は何と言っても

「キーワード選定」、

ですよね。

で、このキーワードに対して「検索数」と言うものが定義されているわけです。

例えば「アフィリエイト」であれば、

https://adwords.google.com/ko/KeywordPlanner/Home

という風に月間の検索ボリュームが「10万~100万」程度であるということがわかるわけです。

これが「web」と言う世界なのですね。

この10万~100万の検索数の椅子を奪い合うビジネスが「ネットビジネス」なわけです。

アクセス数という視点に限って言えば、ですが。

逆に言えば、アフィリエイトというキーワードに興味を持っている人が毎月10万人~100万人ぐらいはコンスタントにいるってことなんですよね。

継続して興味を持っている方もいるでしょうし、今月から新たに何かのきっかけで興味を持ったと言う人もいるでしょう。

ただ、10~100万人ぐらいは見込み客がいるわけですよ。

正確に言えば、10万アクセスぐらいの見込みアクセスが有る。

この「見込みのアクセス」を元にサイトを作っていくと言うビジネスが、「アフィリエイト」であり「情報発信」なのです。

お金を手に入れていくための具体的な仕組み。

一旦アクセスを呼び込めるようになれば、そこから先は、ウェブサイトの構造やコンセプトがそのサイトの収益性を決める要素になります。

例えば「アフィリエイト」というものを軸に情報を発信していくのであれば、その検索の裏側にある欲求を明確に捉え伝えていかなければならないのですね。

その欲求は

  • 知的な好奇心
  • ただ単にお金がほしい
  • 自社の集客ノウハウの参考にしたい
  • 業界への興味

など、様々でしょう。

キーワードごとに、検索結果ごとにそういう欲求が現れているわけです。

ブログやサイトでは顧客が抱えているそういった潜在的な欲求を埋めてあげなければならないのですね。

その繰り返しの先に「売上」というものがあり「利益」というものがあるわけです。

信頼の先にお金があるのです。

ネットビジネスという「触媒」。

そう考えてみると、インターネットと言う媒体が持つポテンシャルが、いかに驚異的なものであるのか。

その可能性がご理解いただけるのではないかと思います。

良質な記事を検索エンジンで上位表示させ続けることができたなら、そこから入ってくる悩みを抱えた人々から信頼され続けることになるのですね。

これが、「ネット」という媒体が持つ可能性なのです。

そう考えてみると、個人のアフィリエイターや、個人の起業家がなぜ100万円200万円という単位で利益を上げていくことができるのか、少しばかりその全体像が見えてくるのではないでしょうか。

彼らは人々から信頼され続ける仕組みをネット上に多数抱えているのです。

これが、全てのネットビジネスの根本的なカラクリなのですね。

「あなたが」100万円の利益を上げていくために必要なこと。

一旦カラクリがわかってしまえば、これほど美味しいビジネスはそうはありません。

やることはたった一つだけです。

「人々から信頼され続ける仕組みを一つずつ作っていくこと」、ただそれだけなのです。

そして、そのための方法論の大部分は既にこのブログで完全に公開されています。

事実上、あなたがすべきことは、「ただ手を動かすだけ」なのですね。

知識を手に入れ、実践し、利益を上げていく。

やったらやった分だけ帰ってくる世界。

そういう世界が、今アナタの目の前にある世界なんですよ。

一緒に頑張りましょう。