こんにちは、ウシジマです。

今回はネットビジネスでの成功について成功の確率を某掲示板で調べてみたと言う記事ですね。

えー2chです(笑

それでは行ってみましょう!

クロネコ屋@アフィリエイターの2ch

https://twitter.com/ninjakusokuso

現在はこんな感じでツイッターをやっている人ですね。

で、こちらが当時の2ch掲示板での投稿。

アフィで年収6000万だけど質問ある?(2chまとめ)

怪しさ100%の2ch掲示板でも、こういうネタが意外と転がっています。

2chで投稿し始めて少し話題になった後に何年間すると、業界のちょっとした有名人になっているってことが意外に多いんですね。

こういう人の足跡を辿るとものすごく多くのものが学べますよ。

ぜひ読んでみて下さい。

ネットビジネスまとめの掲示板があるって知ってた?

http://fukugyou.2chblog.jp/

こういうサイトです。

ブログやyoutubeだとどうしても「見栄っ張りな方」が多いわけですが、2chは良くも悪くも「露骨な方」が多いんでリサーチには意外と適していたりするんですよね。

稼いでいる人が暇つぶしにやってたりすることが多いので。

株の世界だとcisさんとかBNFさんなんかも2chやってましたよね。

2chは意外と良質な情報の方向だったりするんですよ(笑

ネットビジネスの成功率

ただ、そうはいっても「実際の成功率」と言う観点から言うとなかなか厳しいものが有ります。

「9割は失敗」ですかね。

副業・兼業のサラリーマンや主婦の方だとそもそも続かないということが多いですし、続いてもすぐに諦めるという方が殆どです。

ただ、実際問題として「成功する難易度が高いのか」というとそうではありません。

なぜなら一部のノウハウやコミュニティに固まっている人の「成功率が異常に高い」という現実があるからです。

それ以外はほぼ全滅なわけですが(笑

意外なことに特定のコミュニティに属している人の成功率が8割を超えていたりするのです。

つまり、少数の成功率の高い集団と、多数の成功率が低い集団の二つに別れていると言うのがネットビジネス界の現実なのですね。

そうすると「成功率」と言う概念そのものが「無意味」になってくるわけです。

せいぜい、一人の人間が一度に関わる人間って数十人~数百人じゃないですか。

それって一つの会社一つのコミュニティの人数と同じですよ。

会社が違えば成功率も当然変わってくるわけで、コミュニティが違えば成功率が違ってくるわけですから、「世の中全体の成功率」って言う考えそのものが無駄になってこないですかね?

正しい志が正しいノウハウを生む

つまり、重要なのは「仲間選び」だったり「ノウハウ選び」の部分なのですね。

もっと突き詰めて言うのであれば「本物を求めると言う志」です。

手前味噌ですが、

あたりの記事はかなーり本質をついた記事なのではないかなと思います。

是非お試しあれ。