こんにちは、ウシジマです。

今回は「ネットビジネスのノウハウがどうやって作られるかを暴露したよ」と言うテーマで記事を書きたいと思います。

再現性と感動の間で

映画にはマニュアルが有ると言う事実をご存知でしょうか。

例えばこのあたり。

ハリウッドやディズニーを始めとした名だたる映画スタジオにも「マニュアル」というものがあるのですね。

映画がマニュアルで作られると言うと意外かもしれませんが。

完全にはマニュアル通りではありませんが、ある程度の「型」があるわけです。

で、そういう「型のようなもの」がシナリオの教本であったり、神話の類型パターンとして学術書にまとめられているというわけです。

人間の感情の動き方にパターンがないということは、そこにはある程度の「再現性」があるわけですね。

ただ、完全に再現できるかというとそうでもなく、ある程度の「クリエイティビティ」や「センス」というものがある。

この狭間で作っていくもの、それが「ノウハウ」と呼ばれるものなのです。

ポジション取りxコンテンツのストーリー=ネットビジネス

このシナリをに於ける「プロッティングの技術」を上手に使いながら、特定のキーワードを打ち込んで自分の運営するブログにたどり着いた人々に「ストーリーの影響力を行使」していくということがネットビジネスと呼ばれるものなのです。

当然そこには「パターン」のようなものがあります。

  • トレンドアフィリエイト
  • セールスレター
  • コピーライティング
  • ステップメール

こういったものも全て「人の心の類型パターンをお金に変えるノウハウ」です。

で、そのお金を生むノウハウを商品として取引しているものが「情報商材」に当たるのですね。

もともとは誰もが持っている心のパターンを上手に文章術やプロモーションのノウハウとして発見しまとめたものが「ノウハウ」なのです。

人間が人間の心をお金で取引しているとでも言うのでしょうか。

自分自身や他者の心の動きのパターン(=習性)に値段が付くというのはなかなか面白い現象だと思いますよ。

目に見えないものに値段がついて取引されているって言う(笑

これが「ネットビジネスの世界」なのです。

ネットビジネスで大きな利益を上げていくためには・・・・。

ココまでくれば利益を上げていくための原則と言うのはとてもシンプルな要素にまとまります。

  • ある程度の執筆量(行動量)
  • 執筆した記事が人の心のパターンの一つを捉えるものになっていること(=資産になる)
  • 基礎的なインターネット特有の知識(SEO等)

があれば、月に100万円200万円の利益を上げていくということは十二分に可能です。

多くの人の心が集まっている場所、それが検索エンジンです。

ネットであれ、リアルであれ、ビジネスである以上、お金は自分以外の誰かからもらうものです。

人相手のビジネスにネットもリアルも関係ないんです。

きっちりやれば利益が出るし、勉強と実践を繰り返せば繰り返すほど、その精度が上がっていくということは自明でしょう。

努力すればするほど成果が出て当たり前なんですよ。

特にこのネットビジネスの世界は。

勿論、ただガムシャラに取り組んでいけばいいというわけではありませんが、それなりに勉強をしていけば、やればやるほど楽になっていくというのがこの世界です。

ブログもYOUTUBEもSNSも一旦ある程度の人数が集まってしまえば、そこから先はほとんどコストが掛からず、永久に集客し続けてくれますから。

ある種の利権ビジネスのようなものです。

奥が深く、極めがいのある世界だと思いますよ。