こんにちは、ウシジマです。

今回は「ネットビジネスを始めるには」というテーマでお話したいなーと思います。

大きく分けて「二つのパターン」がありますので、その二つを詳細に紹介します。

楽ではありませんが、稼げるということは間違いないので、目を通しても損はないと思いますよ。

 ネットビジネスを職歴として稼いでいくパターン

多くの人が夢を見るのはこのパターンです。

「職歴」というのは「スキル的な職歴」という意味です。

以前少しだけですが触れたことがあります。

要は「何もない人がどうやってネットビジネスでの実務経験のみでのし上がっていくかということをまとめた記事」が上の三つなわけですが、普通に考えて何もない人が稼ぐってマジ難しいですよ。

ただまあ、最初の頃の私も含めこの業界に入ってくる人って何もない人が、ほとんどなんです。

そういう人がどうやって「上り詰めていくのか」という内容をまとめたものが「パターン1」です。

大体のステップアップの順序はこちら。

  • 集客を学んでクリック型広告でマネタイズ
  • 狙った場所から狙った人を集められるようになったら単価の高いアフィリエイトビジネスにシフト(専門性がある人はこの段階で、自分の商売を開始してもいいです)
  • 上2つのものを「自分の専門」として売りさばく
  • 集客x販売のスキルが手に入った状態になる
  • 自社ブランドを立ち上げるも良しx売上の拡大を追求していくのも良し

とまあ、だいたい、こういう感じでステップアップしていくのですね。

で、世の中に売られている情報商材というのは、この段階ごとのステップをお金に変えているんですね。

  • 集客を題材にした教材
  • SEOや文章術(コピーライティング)を題材にした教材
  • それらを「コンサルティング」として販売している人たち
  • 自分独自の専門性と絡めて(転売x情報発信など)マネタイズしていく人たち
  • 流れが一通りわかった後で売上を拡大する人x新規ビジネスを立ち上げる人

最終段階までくれば月収で200~300は普通に行きますよ。

大体こういう感じでステップアップしていくわけです。

一つ教材買って稼ぐ⇒利益の一部を次の教材やコンサルに投資⇒更に高いレベルで稼げるようになる⇒以下ループ

という感じですね。

何らかの専門スキルがすでにある場合

この場合は、ネットの世界をわかってる人を見つければ簡単に稼げます。

  • プログラミング
  • コーチ、カウンセラー
  • スポーツ
  • 恋愛、ダイエット

別になんでも良いんで、「これだけはかなりやってきたんだぞ」っていう物があれば、「それはお金になります」。

マネタイズの形態はそれぞれですが、まあ「わかっている人」に相談すれば、年収で600~1000ぐらいは普通に行くと思いますよ。

リサイクルショップの店長をやっていて転売で月に70万稼いでいる人もいますし、人材派遣をやっていてネットビジネスに取り組んで組織化して成功している人もいます。

人それぞれ、その人の経歴や人生に合った道ってのがあるんですね。

そういうのを既に活躍している人に発掘してもらうと良いです。

結局ネットであっても、根本にある価値はリアルのビジネスとおんなじです。

ただ、その変換効率が文章の書き方やサイトのデザインによって大きく変わってくるというだけの話で。

専門的な価値が提供できるのであれば、他の部分はわかってる人に教えてもらえば良いんです。

お金の源泉はあなたの経験ですので。

我々のような人間は必然的にそのお手伝いをするというポジションになってくるのです。

主役は「あなた」なんですから。

この段階まで上がっている人は、最初から大きな売上を上げている人が多いです。

100万とか200万とか。

そういう数字を最初から狙っていけるポジションに居る人達が「専門性のある人」なんです。

これって資本主義の基本なんですが、「まだ周りが気づいてない段階で気づいた人が得をする」んですよ。

投資でもビジネスでも恋愛でも、全部そうです。

周りがその会社の価値に気づいていない段階で買うから値上がりするんです。

将来いい男になる人間を捕まえるから得するんですよ。

ビジネスでも全く同じ。

まだその価値に気づいていない段階で、早くからその価値を育てていけば大勝ちして当たり前なんです。

仕事も恋愛も人生も勝たなきゃ面白くない。

これは僕の個人的な信念のようなものです。

「勝てないと面白くないよね」っていう(笑

このブログでは「勝ち方」を教えてますんで、是非、他の記事も読んで見てくださいね。

それでは!