こんにちは、ウシジマです。

ちょっと衝撃なタイトルですが、今回は「簡単に稼げるネットビジネス」について、ですね。

まあ、私はこういうのは「嫌い」なのですが、「一部事実ではある」ので、そういう世界を紹介するのもたまには有りかなと思い執筆に至った次第です。

簡単に稼げるという真実。

セドリで言えば

このあたりは「指示を出してくれる人がいれば頭使わず稼げる系」ですよ。

本当に作業だけで稼げます。

苦労なく、時給で5000円とか10000円とか言う数字が出ますよ。

冗談抜きに。

指示を適切にしてくれる人がいればそれぐらいの数字は普通に出ます。

ただ、一つ疑問なのですが、それって、あなたが欲しいものなのでしょうか。

私自身、馬鹿でも稼げる系のマーケティングをすることもありますが、馬鹿だと自覚しているレベルの低い自分でも稼げる方法を探している人たちって、結果が出てもろくなことになってないですよ。

宝くじで1億当てた人が全員破産しているのと同じで、怠け者で努力もしてこなかった人が何かの間違いで月に50万100万という金額を稼いでしまうと、まあ、同じように破産するんですよね。

生活水準が無駄に上がるので、収入が下がったときに破産寸前まで行くのですね。

稼いでいるときのお金もつまらないことに使っているわけですよ。

キャバクラ、ホストクラブ、お酒、高級車、そういうことにお金を使っているわけです。

時給が異常に高い「作業」を求めている人たち。

実際、世の中では「報酬単価の高い作業」を提供している情報商材やコンサルサービスがめちゃくちゃ売れています。

時給5000円のアルバイトがめちゃくちゃ売れているんですよね。

セドリでも、アフィリでも、しっかりやればそれぐらいの数字は出ますよ。

ただ、それって「私はお金がほしいだけの馬鹿です」って自分で断言しているようなものだと思うんです。

「お金さえ稼げれば全てうまくいくと考えている人たち」ですよね。

別にまあ、そういう人たちはセドリでもアフィリでも稼げればなんでも良いわけです。

なんで稼げているのかと言う理由さえもどうでも良い。

ノウハウの賞味期限が近づけば、また違うノウハウに乗り換えて、まただめになったら誰かからコンサルティングを受ける。

そうやって生き残っている人たちなのですね。

あなたがなりたいものもそういう人なのですかね?

私は嫌ですよ(笑。

時給5000円のアルバイトを死ぬまで続けるって、苦痛ですよ。

いくらカネを稼いでもストレスが溜まっていては意味がないです。

そのストレスを発散するために多額の費用がかかるでしょうから、結局プラマイ0なんですよね。

意味がありません。

そうではなく、「自分で稼ぐ」ことに興味があるわけです。

取っ掛かりとして「本当に稼げるんだ」と言う実感を得るための手段として「稼ぐ」のなら上のような教材も有りだと思いますが、長く続けるものではないんですね。

どこかの段階で「自立」しなければならないわけです。

こういう発言ができるようにならないといけないわけです。

フリマハッカーも入り口としては悪くないですよ。

ただ、いつまでも続けるものではないと言うことです。

それでは!