こんにちは、ウシジマです。

今回は「何も持たない大学生がネットビジネスで成功するには」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

「何もない」というのは

  • 金無し
  • スキル無し
  • コネ無し

状態のことですよね。

RPGで言うところのレベル1みたいな。

幼い頃から何かの英才教育(スポーツや学芸、音楽など)を受けていれば別ですが、殆どの日本人はそんなものを受けたことないはずです。

せいぜい、義務教育+受験塾ですよね。

こういう状態が「何もない状態」なんですね。

で、そういうところからのし上がっていくためのプロセスを今回は提示するわけです。

場合によっては人生レベルの時間スパンで物を考えないといけないので、結構大変なことですよね。

では、言ってみましょう。

何もない状態からのし上がっていく人

基本戦略は

  • 知識を増やす
  • お金を増やす

のどちらかです。

例えば、ですが、転売はお金を増やせば成功できます。

資本金が2千万円もあれば100万円200万円という単位で利益が出ますよ。

お金+少々の知識があれば成功できる分野もあるにはあるのですね。

で、次の「知識を増やす」というルートをたどる場合。

ここでいう「知識」というのは、「人の感情を動かす知識」のことです。

例えば、ですね、このブログの「サラリーマンの平均年収から感じる2017年の絶望感。」という記事にはこんなコメントが寄せられています。

低学歴乙www

国税庁は実質所得に対して課税 → 外側に課税
厚労省は雇用条件調査     → 内側でチェック

国税庁統計 → 年収350万の社員に”残業代”からも徴収 → 年収420万と計算
厚労省統計 → 企業の”雇用契約書の適法”を確認 → 年収350万と計算

おまえってアホだから外側年収と契約年収の違いがごっちゃに
なって平均偏差値50が~って言ってる低学歴ってだけの話じゃんww 婚活で在日でもてないからちょっとでも大きく盛りたいんだもんな~~~~www

統計データの取扱に関する間違いはおそらく正しいのでしょうが、問題は後半の発言です。

22歳で婚活なんかしませんよ。

在日でもないし・・・。

で、このコメントに対する僕の返信がこちら。

コメントありがとうございます。
https://stepforhope.com/info-affiliate/
こちらの記事も読んでみて下さい。
また、お待ちしております。

この記事を呼んでいるあなたには是非、リンク先の記事を読んでみてほしいのですが、マーケティングに於いての「正しさ」と言うのは「ある程度担保されている」だけでいいのですよ。

重要なのは「感情を揺さぶれること」です。

検索エンジンから私が書いた記事をクリックしてもらい、そのクリックした記事を読んでもらうことで、強い感情を抱いてもらうことが重要なんですね。

で、その感情というのはプラスの感情でも、マイナスの感情でも、かまわないんです。

プラスの感情は「素直さ」マイナスの感情は「僻みや嫉妬」を表しているというだけなので。

仮にマイナスの感情を抱いているという人でも、そのマイナスの感情の原因を「恥をかかさないように」上手に少しずつ解決させられるようなノウハウを提示してあげれば、その人は「熱烈なファン」に変わります。

要は、批判コメントをするような人であっても、「女性を抱きたいし、良い彼氏が欲しいし、お金に不自由しない豊かな生活を送りたい」のです。

その部分を上手に刺激した結果が「ネガティブな批判コメント」なんです。

これが「感情を揺さぶる知識」なんですよ。

人よりも早く、貪欲に。

突き詰めていけば、知識とは「血で積み上げられた歴史のこと」です。

受験参考書や大学の教科書でしか学問を学んだことのない人にはわからないかもしれませんが、「綺麗に整理される前の知識」「知識が生まれる感動的瞬間」っていうものが、どの分野のどの学問にも必ずあるんですよ。

長年の研究の末たどり着いた~!という「きれいなストーリ」の場合もあれば、国同士がしのぎを削りながらポスドクが奴隷のように働いて血を血で洗うような研究を経て得られた「血みどろの歴史」の場合もあるわけです。

たったひとつの数式に、たったひとつの論文に、それだけのお金と歴史が詰まっているんですよね。

こーゆー経験を色んな分野でたくさんする必要があるのです。

その先に「ビジネスでの成功」があるんですよ。