こんにちは、ウシジマです。

今回はアフィリエイトのメリットとデメリットをまとめてみました。

軌道に乗れば非常に美味しいビジネスです。

ただ、軌道に乗るまでが大変なんですよね。

実例も踏まえてお話できればと思います。

時給0円で半年以上、働き続けられるのならアフィリエイトがおすすめ

これがアフィリエイトの一番のデメリットです。

とにかく結果が出るまで時間がかかるのです。

なんのノウハウもなく、半年以上試行錯誤を続けられるのであれば、アフィリエイトがおすすめです。

現実問題として、そんなことができるのは一部の変態を覗いて、挫折率100パーセントなわけですが、だからこそ、このビジネスには可能性があるのですね。

3年以上続けられれば年収で1000万を超える可能性が高いです。

勿論、専門的なスキルは必要になってきます。

しかし、続けられる人がそもそも0に近いので、続けられると言うだけで大きく稼げる可能性が高いのですね。

アフィリエイトは特にその傾向が強いです。

続けられるのなら稼げます。

アフィリエイトが続かない原因を徹底的に解説したよ。

コンテンツ作成を副業として頑張って見たい方へ

アフィリエイトで成功した先にある世界。

アフィリエイトとは、広告の業務提携のことを指します。

究極的には「ものを売る人」がアフィリエイターなのですね。

物が売れる人はだれとでも仲良くなれます。

社長さんでも、凄腕の職人さんでも、プラグラマーでも、絵描きの人とでも、資本主義で生きている以上は「売れないと生きていけない」ので、「売れる人」「セールスが上手い人」ってめちゃくちゃ重宝されるんです。

これがマーケターの価値なのです。

普段は決して交わることのない離れた世界をつなぐ人。

それがマーケターなんです。

アフィリエイトで成功した先の世界にあるのは「お金」だけじゃないんですよ。

お金が入ってくるのは勿論ですが、真の意味での「豊かさ」が手に入るんです。

商談に困らず、友人や恋人に恵まれ、どんどんと成長していける世界。

それがアフィリエイトで成功した先にある世界なのです。

とりあえず三年続けましょう

副業でも専業でもかまわないので、とりあえず、まずは3年間続けてみましょう。

結果を出すだけなら半年程度あれば、十分ですが、独自の強みを持つためにはどんな分野でもやはり3年程度の時間が必要です。

3年間続けることができれば、年収で1000万はほぼ確実と言ってもいいと思いますよ。

余裕で超えるはずです。

データでもでていますしね。

頑張ることができれば、かなり道がひらけてくるはずですよ。