こんにちは、ウシジマです。

今回は「アフィリエイトブログでのプロフィールの書き方」ということで記事を書いていきたいと思います。

プロフィールを見る人の心理を考える

ブログの構成は基本的にこんな感じです。

プロフィールがあるのはサイドバーの部分、若しくはフッターの部分です。

上か下に配置するものが大体のブログのプロフィールですよね。

では何故、プロフィールを設定するのかわかりますか?

別にアクセスを集めるだけであれば、メインコンテンツの部分のブログ記事をひたすら投稿して検索エンジンにインデックスさせていくだけで良いですよね。

プロフィールに検索エンジンからのアクセスは集まらないのですから。

つまり、「アクセスを集めるため」にプロフィールを書くわけではないということです。

プロフィールは「信頼の在り処」を明確にするために書くのです。

検索エンジンやSNSから来た訪問者は基本的にあなたの事を知りません。

検索エンジンであれば、記事+冒頭の140字の説明文。

SNSであれば、記事タイトル。

「記事に興味を惹かれてやってくる人たちがブログ訪問者」なわけです。

その興味に対して上手に答えることによって「あなたへの信頼」が溜まっていくわけですね。

で、その信頼の集中する場所が「あなたという人間を説明するプロフィール文」というわけです。

時間軸の移動と興味の移動

ブログを設置する目的、と言うか「商売をする目的」が何であるか考えたことが有りますか。

それは、

  • リピーターを獲得するため

です。

では、何故「新規の顧客」が「リピーターになる」のか、答えることができるでしょうか。

ブログでの新規の顧客というのは「検索エンジンからの訪問者」のことです。

で、そこから、2ページ、3ページとブログ記事を読んでくれて、ある程度の短い期間で再度訪問してくれる訪問者のことを「リピーター」と呼ぶわけです。

何故、その人はあなたのブログ記事のリピーターになるのでしょうか。

答えは単純で、あなたを通した世界の見方に大きな共感を持っているからですよね。

  • ゲームやアニメ
  • 経済や投資
  • ビジネスやファイナンス

人間が発信できる情報なんて限られています。

限られて時間の中で学び、限られた時間の中で発信できる情報量なんてたかが知れています。

その「一人の人間が発信できる限られた量の情報」の中で、発信された情報が「ブログ記事」なわけです。

当然そこには何らかの「方向性」や「偏り」のようなものが出てきます。

その「偏り」が「ファン」を生むというわけです。

そして、その「偏り」を統合するものが「あなたの人生」と言うプロフィールに当たるのです。

歩んできた人生に沿った情報がそのブログ記事に書かれていくということは「当たり前」のことですよね。

そして、あなたの書いたどれかのブログ記事が「いい!」と思われたときに、「あなたがどういう人なのか」ということをその読者の方が気にするということはアタリマエのことじゃないですか。

それが「プロフィール」の役割であるということです。

あなたの書いた無数の記事から「あなたのプロフィール」へと興味の対象が移った段階で、その人は「あなたがやってきたこと」や「あなた目指している未来」に興味を持っているわけです。

そしてそこに対して共感する要素が多ければ晴れて「リピーター」となるわけです。

読者の興味をあなたの未来へ持っていくこと

検索エンジンのから来た訪問者の興味の対象は「自分の欲求を満たすコンテンツ」です。

その読者の持っている興味の方向性を「あなたと歩んでいる未来」に移さないといけないわけです。

それが「マーケティング」なんですね。

意外と深いでしょ(笑

それでは!