こんにちは、ウシジマです。

泰葉さんが結婚しましたねー。

離婚しているようですが、50歳の女性にニーズがあるってすごいな、と思いました。

彼らの恋愛が興味深かったので、今回はその考察を少し。

出会いはフェイスブック

メィヒディ・カーゼンプールさん、というのがお相手の男性の正式名ですね。イラン人の出身で年齢は36歳。社長という肩書を考えれば結婚適齢期です。

対して泰葉さんは56歳。

20代の私(♂)から見ればもう既におばさんの域ですが、フェイスブックページを見てみると、ものすごく若く見えます。

https://www.facebook.com/yasuha.e/

イランからわざわざ連絡をくれるぐらいですから、出会いは仕事上のつながりなのですよね(多分)

日本人は男も女も若く見られがちですが、50代でこの写真は若すぎでしょう(笑。

30代ぐらいに見えます。

体年齢が実際の-20歳と言うのはアンチエイジングをしっかりやっている人であれば、なくはない数字なので、実年齢が50代だったとしても、一応は納得が行く年齢差婚だと思います。

イランは男も女も強いんだよね

結婚相手のメィヒディ・カーゼンプールさんによると

女性には年齢を聞いてはいけない。男性には年収を聞いてはいけない。

ということわざがイランにはあるそうです。

泰葉さんはメィヒディさんの年収は知らなかったのでしょうし、メィヒディさんも泰葉さんの年齢は知らなかったのでしょう。

ただ男の僕からすると割高だなぁという気はします(笑

フォトショップと婚約会見の動画を見ていただければ、その違いは歴然としていますし、やっぱり50代の顔だよねという結論に男性なら誰でも至るはずです。

フェイスブックは30代に見えるけど(笑

ココが恋愛の難しい所、ですよね。

いくら相手が可愛くとも蓋を開ければ30代かもしれませんし、羽振りが良さそうに見える男性も、実は借金を抱えていたり、投資や金融商品と同じく、恋愛にも「裏切り」や「嘘」がつきものです。

日本はその「印象」と「現実」の差を埋めるために「年収〇〇円以上の男性限定の婚活パーティ」なんてものを開催していますよね。

お医者さん限定とか。

女性には年齢を聞いてはいけない。男性には年収を聞いてはいけない。

男性からの要望がある程度あれば「〇〇歳以下限定の婚活パーティ」なんてものが主催されたりもするかもしれません。

女性は年齢で、男性は年収で足切りされる婚活時代ってのはなんだか切ないですよね。

それに比べてイランはなんと頼もしい国なのかと思います。

女性に年齢を聞くのはタブーで、男性に年収を聞くのもタブー。

眼の前にいる人の将来性やポテンシャルは自分の人生経験に基づいて判断して下さいってことわざで残されているのですから。

ものすごくたくましい国だと思います。

所得証明や源泉徴収、身分証明を出して、結婚登録所に申請する日本の婚活文化とは大違いですよね。

ただ、日本の結婚に対する透明性は昔からの名残もあるのではないかと思います。

朝廷の時代から日本には「家柄」という概念がありますし、「血統」「血筋」という概念が有ります。

昔は「禄の量」や「石高」が今で言う年収に相応するものだったと思いますが、そういうのは全て「家柄」を見れば判断がつくわけですよね。

そういう文化の名残ではないかと思います。

イラン人の婚活

一方でメィヒディさんの出身国イランはどうかというと、ここは、年がら年中戦争をやってる国です。

よくニュースで見ますよね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3#.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E9.96.A2.E4.BF.82

指導者もよく倒れてますし、アメリカ相手に核保有の権力を堂々と主張したりと、意外と物騒な国がイランなんです。

歴史的にはペルシャも現在のイランと同位置に有りましたし、昔から文化文明が栄えた国だったんですよね。

商取引が盛んで、外国人との関わりも多いです。

異国の地を渡り異国の地で出会いを求めたときに、相手の男性の年収や相手の女性の年齢を聞くというのはどう考えてもタブーでしょう。

顔見知りって言うわけではないですし、初対面の人に年齢とか聞けないでしょうし。

封建的な日本とは真逆なんですよね。

起業家である僕は断然イラン方式でしょう(笑

男女ともに品定めは自分の目でというのが基本になれば、この国ももっと生きやすくなる気がします。

値上がりする女性、値上がりする男性を、捕まえておきたいですよね(笑