こんにちは、ウシジマです。

今回はツイッターでの情報発信について解説します。

ブログであろうとyoutubeであろうと、インスタであろうとフェイスブックであろうと、本質は全て同じなので、一つできるようになれば全部できるようになりますよ。

 情報発信の基本はコンセプト+価値

概念(がいねん、哲学では仏: notion、独: Begriffというが、日常的に仏: concept、独: Konzeptという。コンセプトは前記フランス語から由来している)は、命題の要素となる項であり、言語的に構成された場合に名辞となるもの。
事象に対して、抽象化・ 普遍化してとらえた、思考の基礎となる基本的な形態として、脳の機能によってとらえたもの。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%82%E5%BF%B5

情報発信における概念と言うのは、どのような価値を顧客に提供するかということです。

何も難しいものというわけではなく

  • 肌が綺麗になる
  • 体力がつく
  • 年収が上がる

と言った、単純なメリットのことを「コンセプト」と言います。

このコンセプトを更に先鋭化させていく過程として

  1. 塗るだけで肌が綺麗になる
  2. 短期間で肌がきれいになる
  3. 〇〇本限定の美容液販売

などなど「簡便性」や「短期性」「限定性」などを付与して、コンセプトを更に掘り下げていくと言う作業を行っていきます。

そして、掘り下げきったコンセプトから繰り出される一連の情報発信のことを「マーケティング」と呼びます。

まるで生まれたてのような白い肌をたった30日で手に入れる魔法のルール

というようなコンセプトを作ったとしたのであれば

  • 何故(どのようなカラクリで)そうなるのか
  • 個人差はどれくらいあるのか
  • どうやってそのノウハウを発見したのか(商品のストーリー)
  • 他のノウハウと比べたときにどうなのか

などを一つ一つのブログ記事や、ツイートの内容として投稿していきます。

ココでコピーライティングやシナリオライティングと言うテクニックが使われるわけです。

コンセプトが持っている価値を正しく伝える技術が「コピーライティング」なんですよね。

基本は水平展開、移動は垂直展開になる

ツイッターで情報発信をしていく際には「アカウントの役割」を明確化することが重要です。

集客目的のアカウントなのかプライベートのアカウントなのか。

ブログ・メルマガに飛ばすのか、ツイッター上でオファーを完結させるのか。

そういったことをよく吟味していく必要があります。

ただ、ツイッターで完結する場合でも他の場所に飛ばしていく場合でも、共通して言えるのは、「集客は幅広いテーマから、セールス(販売)は全員に共通のテーマを」ということです。

商品を売るためには「説明」が必要です。

その商品がどれくらいの価値を持つものなのか、お客さんにしっかりと理解をして貰う必要があります。

ただ、商品自体に興味を持っているお客さんというのはほとんどいないですよね。

美容液が欲しい人はたくさんいると思いますが「あなたの美容液」が欲しい人と言うのは、商品が認知されていない限り「0(ゼロ)」なわけです。

しかし、美容液に興味があるお客さんであれば、あなたの商品を買ってくれる可能性も高いですよね。

そういった「潜在顧客」を集めるために必要なマーケティングが「水平マーケティング」なのです。

興味を持つきっかけは「肌を綺麗にする方法」であってもいいし「ニキビ跡を消す方法」でもいいし「効果てきめんな美容液」なんかでもいいわけです。

要は商品につながる話題であればなんでもいいんですね。

入り口は複数、出口は一つ。

つまり、商品に興味を持ってもらうための入り口はたくさんあったほうがいいんです。

「美容液」と言う商品を売る際に「肌を白くしたい人」が買ってもいいし「異性にもてたい人」が買ってもいいし「体に良い美容液が欲しい人」が買ってもいいわけです。

ただ、売る商品は一つなんですよね。

入り口はたくさんあるかもしれないけど、最終的にお客さんが買う商品は一つなわけです。

この「興味の移動」に必要になってくるマーケティングが「垂直マーケティング」なのです。

複数の入り口で「全く違う切り口で入ってきた顧客の興味」を「商品への興味へ統一していく作業」がいるのですね。

これがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼ばれるものの正体です。

拡散している興味を、商品という一点の焦点に集中させ爆発させるマーケティングがDRMなんですね。

人々の興味を自在に集め、その興味の対象を自在に移していく技術が「マーケティング」と呼ばれるものの真髄なのです。

これができればかなり強いですよ。

百万単位のお金が余裕で稼げるようになります。