こんにちは、ウシジマです。

今回はゲームせどりのノウハウを全て公開したいと思います。

せどりの中でもゲーム商品を対象としたノウハウ、値上がりが激しいため利益が出しやすく初級者の方にもおすすめの分野です。

今回は電脳、店舗せどりを含め、その方法を全て無料で公開したいと思います。

お楽しみ下さい。

ゲーム機本体、ゲームソフト、周辺機器・・・。

ゲームを対象としたせどりの最大の特徴は、「回転率が高い」ということです。

ゲームソフトや本体の開発には大変なお金がかかります。

特に3dグラフィックで美麗な映像を売りにしているよなソフトでは数十億数百億という単位で経費がかかっているということも珍しいことではありません。

その結果として高品質なものが極めて少数の厳選されたラインナップで売り出されているのです。

開発経費が多くかかってしまう以上、大きく外すと企業が潰れかねませんから、少数の売れると確信が持てるものを、長い時間をかけて開発すると言うことが、ゲーム業界の基本となっています。

つまり、発売されている商品数が多くないため、それほどの目利き力が必要ないということなのです。

商品数は業界の性質上、さほど多くはありませんし、プレミア化する商品というのもだいたいあらかじめ決まっています。

未来の相場が予測しやすい、ということが、ゲームせどりの最大の特徴なのです。

例えば最近の例であれば、スーパーファミコン。

http://www.yodobashi.com/

こちらは、ヨドバシカメラで売られている商品。

8610円で販売されており、送料は無料となっています。

431円のポイントが付くとのことですので、実質購入額は8179円となります。

https://www.amazon.co.jp/

そして、こちらがアマゾンで販売されている全く同じ商品の画像となります。

実際の販売前にもかかわらず、価格が17640円と高騰していることがお分かりいただけると思います。

17640円ー8179円=9461円

おおよそ一万円程度の利益が出るということがお分りいただけると思います。

アマゾンの販売手数料を加味しても7000円~8000円程度は利益が出るということがお分かりいただけるはずです。

これが、ゲームせどりと呼ばれる世界なのです。

今回は新品のものを例として出させていただきましたが、中古としても利益の出るゲーム機がたくさんありますし、ゲームソフトでもそれは同様です。

こういった「予測しやすい相場」がゲーム業界にはたくさんあります。

初級者の方は、「まずはココから入っていく」というのも良い選択ではないかと思います。

新品か中古か。電脳仕入れか実店舗か。

最初は新品をおすすめいたします。

理由は簡単で、出品する手間が少なく、中古と違って商品知識も必要が無いからです。

新品の際に必要なのは唯一、商品についての知識のみです。

また、ゲームせどりに限って言えば、その業界の性質上、商品のラインナップが他の業界に比べて極めて少ないため、すぐに売れます。

回転率が極めて高いため、資金が少ない方にとっても有利となるはずです。

ただ、最終的には中古の販売にも取り組むべきだと個人的には思います。

特に人を雇わず、組織化を前提としない一匹狼スタイルの方は、中古の開拓が必須と言ってもよいぐらいだと思います。

中古は新品に比べ利益率が異常に高いからです。

たとえ同じ商品だったとしても利益率が倍以上違うことが多々あります。

利益率が30%40%という数字が当たり前の世界です。

また、新品と違い、ライバルの進出が少ないです。

中古せどりの場合、出品にかかる手間や商品の知識が必要な場合が多く、全体的な敷居が上がるため、競合するライバルがあまり多くなく、また相場も安定しています。

新品の場合は乱高下することも多い商品であっても中古であれば、価格変動が少なく、安定して利益を上げていくことができます。

新品であれ、中古であれ、実店舗であれ、ネット仕入れであれ、最終的には全ジャンルを制覇するぐらいの勢いで行けば、稼げないということはまずありません。

セドリというビジネスの再現性は抜群に高いです。

言われた商品を仕入れて言われた値段で売れば利益が残るのだから当然といえば当然の話しなのですが、せどりは多少の努力があれば誰にでもできるビジネスなのです。

回転率が高く、効率的に資金が増やせて、知識が少なくとも、とりあえずは利益を上げることができるゲームせどりは、初心者の方には特におすすめと言えるのではないかと思います。

是非、取り組んでみて下さい!