こんにちは、ウシジマです。

今回はコンサルタントについて、ですね。

ぶっちゃけ、いてもいなくてもかまわないのですが(このページを見るあなたには必要ないかもしれないし・・・)、最短で別世界の人と関わりたい人には一番手っ取り早い方法だと思います。

選び方さえ間違えなければお金でお金を買っているようなものですし、1万円が1万2千円とかになって帰ってくる世界です。

FXとかよりは全然いい。

早く稼ぎたい、とか、もっと具体的なイメージを持ちたい、って人は、その世界とリアルな接点を持つことにお金を払うってのは全然有りな選択肢だと思います。

と、言うのもですね、セドリだろうと、なんだろうと、コンサルティングを入れる目的ってのは、「自分が持ってないものを持ってる人に助けてもらう」ことにあるんですよ。

脱サラしたい、とか、余裕のある生活がしたい、って願望を持ってるから多くの人がセドリをするわけです。既にその理想の世界にいる人が近くにいるってのは、自分の夢を近くに置いとくようなもので、当然、結果が出るのも圧倒的に早いんですよね。

で、重要になってくるのは、その人が本当に自分にとっての理想なのか、ってことですよ。

結果が出てる、とか、稼いでそう、とかではなく、「その人みたいになりたいか?」っていうところに着目スべきなんですよね。

だって、その人をコンサルとして雇えば、自分もその人に近づいていくわけですし。

小さくない影響を自分が選んだ人から受けるわけですよ。

じゃあ、何を見るべきかって言うと、すっごい簡単な話で。

・その人の周りの人間関係

・言っていることの妥当性

・無料コンテンツの質

この三つです。

当たり前ですけど、稼いでる人ってのは基本的に「頭が良くていい人」です。

賢くないとお金はモテませんし、持てたとしても、守っていくことができません。

稼いだ後は維持、維持ができたらもう一弾増やす、増やせたらまた維持、また増やす。

この流れを無限に繰り返すことが、資本主義で生きる、ということです。

マイホームを立てるために借金をする人も、借金という形で正社員の信用をマネタイズして動かせる現金を増やしていると見れますし、運用や副業ビジネスで、日々の貯金を定期預金以外の複利で回していくというのもまた、現金を増やしていくという行為といえます。

より豊かに、より美しい景色を。

上手にお金を増やして行くと、自分が成長して、見える景色が変わってくるんですよ。

守って増やして、また増やすってのは、作業ゲーではないんです。

守銭奴、金の亡者、ってわけでもありません。

ただただ、きれいなんです。

貧乏だったあの頃の話、なんてのをするまでもなく、稼げば稼ぐほど、勉強すればするほど、世界や眼の前の現実が秩序のある法則のある公平な世界に思えてきます。

なるべくしてこうなってるってのがよーく実感できるようになってくるんです。

あなたがコンサルタントとして雇おうとしている人も、当然そういった「自分が変わていく経験」をしているはずです。

そういう経験をしている人を雇って選んで下さい。

稼ぐってのは、勉強するってのは、とても尊い行為です。

世界を通じて、ビジネスを通じて、どんどんどんどん、あなた自身もきれいになって下さい。美しくなって下さい。

願いが叶うという経験をしていって下さい。

世界は美しいです。