人生には試練と言うものがつきものだと思います。

誰であれ、どんなときであれ、職場や学校、恋愛や家庭でつらい時期というのが存在していると思います。

あなたが求めているもの、それが何であるかはわかりません。

ただどんな人であっても偉大な賢人たちの言葉はどこか心に響くものがあります。

The more I learn, the more I realize I don’t know.

The more Irealize Idon’t know, the more Iwant to learn.

–  Albert Einstein –

学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気づく、

気づけば気づくほどまた学びたくなる。

– アルベルト・アインシュタイン –

明日を切り開いてきた先人たちの言葉を、その胸に秘めておくこと。

それが「人生の試練」という大嵐がやってきたときにそれを乗り越え成長していくための唯一の手段なのではないかと思うのです。

尊敬できる人生の大先輩の言葉。

心の底から尊敬できる師匠や先輩の存在はきっとあなたの人生を支えてくれるはずです。

困難を乗り越え、成長し、そして何かを手に入れていくという一連の流れが繰り返されること、それが人の人生と言うものだと思うのです。

彼らが登ってきた困難の山の数々が「名言」と言うかたちで世に残され、人を引きつけると言うのは全ての人間が取るごくごく自然な行動です。

大切な人が発した大切な言葉はいつまでも大事にしていたいもの。

あなたが目指すべき場所へたどり着いた人生の先輩は一体何を思い、その頂を目指したのでしょうか。

到達点を示す先人の言葉。目指す先への道標がここにあります。

If there is a book that you want to read,

but it hasn’t been writen yet,

you must be the one to write it.

– Novel Prize:  Toni Morrison –

あなたには読みたい本があるでしょう。

そしてそれはまだ文章に書かれていないはず。

だからあなたが「その物語」を紡ぐのよ。

– ノーベル賞受賞: トニ・モリスン –

あなたの旅は今ここからもう一度始まろうとしているのではないかと思います。

名言を学ぶためにたどり着いたこの一文を読んでいる今のあなたは少しずつ少しずつ「何かと向き合う覚悟」そしてそのために必要なエネルギーが生まれていることを心の奥底に感じるのではないかと思います。

ノーベル文学賞を受賞したトム・モリスン。

彼女の「始まり」もまた「とても小さなもの」でした。

Do it yourself.

– a room in campus –

自分で書けば?

–  とある大学の一室にて –

「教え子に勧めたい過去の文学作品がない?」

「だったら自分で書けばいいじゃない。」。

友人の「些細な一言」が20年以上後にノーベル賞を受賞する「最初の始まり」でした。

1970年青い眼が欲しい』で文壇にデビュー。

23年がたった1993年、ノーベル文学賞を受賞。

その後の20年の人生が些細な一言によって決まったのですから、何がその後を決めるのかと言うのは全くわかりません。

ただ、ポジティブな予感と言うものには従うべきだと思います。

「楽しい」「誇らしい」「気持ちいい」「清々しい」。

そういった感情には従うべきだと思うのです。

彼女にもそういった「プラスの予感」があったのではないかと思います。

「それ、面白そうだね。」

その軽い決断から全てが始まったのだとそう思うのです。

友人からの軽い提案から出されたその決断が、20年間の彼女を支えたのです。

ひょんなことから始まった壮大でユニークな人生の旅。それが成す人と成さない人を分ける決定的な差なのです。

Challenges are what make life interesting,

and overcoming them is what makes life meaningful.

– Joshua J. Marine –

挑戦という行為そのものがあなたの人生を面白いものにしてくれる。

困難を克服していくということそのものが物語になる。

– ジョシュア・J・マリン-

 勝手な思い込みかもしれませんが、忙しい中わざわざ時間をかけてこの長い記事をここまで読み進めたあなたはもう既に、一歩を踏み出しているのではないかと思います。

何か感じるものがあったからこそ、ここまで読み進めてくれたのでしょう。

ありがとうございます。

あなたが一体どんな問題を抱えているのか記事を執筆しているだけの私に明確にはわかりません。

ただ、もしそれが、人間関係であったり、会社での問題であったり、友人、恋人、家庭での問題であったとすれば、このブログにはそれを解決するためにヒントが散りばめられているのではないかと思います。

困難に立ち向かい、それを乗り越えたあなたは、今のあなたよりもきっと魅力的な人になっているはずです。

まるで別人のように、周囲の人々から扱われるかもしれません。

人間の持つ志の力と言うのはそれほど大きな力を持つものです。

あなたの抱えている問題が、お金であれ、人間関係であれ、会社であれ、それがなんであったとしても、「困難に立ち向かう力」を手に入れた今の貴方であれば、それを超えていくことは容易なはずです。

少なくとも、今のあなたと同じ思いを持って大義を成し遂げた人々がこの世の中にはたくさんいます。

名言、と言うのはそのごく一部を示してくれるための便利な検索キーワードに過ぎません。

あなたの周りにも、きっと、何かを成した人がいるはずです。

人生の大先輩。

心から尊敬できるそういった存在に人が出会った時、それはただ生きているだけの人生では決して味わうことができない求めたものだけが味わえる至上の幸福の一つだと思います。

名言というかたちでインターネットを介して、彼らの言葉を知ることができる現代はとても恵まれているのではないでしょうか。

お気に入りの名言を心のなかにストックし、必要なときにそれを思い出し立ち向かっていく。

そういった生き方が許されている現代、それが21世紀という高度情報化社会だと思うのです。

あなたが明日へ立ち向かう力。私が明日へ立ち向かう力。

「力の源泉」が名言と言ったものには宿っているのではないかと思います。

今回の記事が明日への活力としてあなたには届いたでしょうか。

辛い時に、もう一度戻ってきて下さい。

私があなたの背中を、少しだけ押してあげます。

ご縁があれば私の背中も押して下さい(笑)

それでは!

ありがとうございました。

牛島