こんにちは、ウシジマです。

今回は情報発信者としてブログを立ち上げるときに必要なことについて書かせていただきたいなーと思います。

辞める人がめちゃくちゃ多いんで(笑

途中でやめるとか時間の無駄にもほどがあるので、ある程度最初の方で足切りラインを設定しておいたほうがいいのではないかなーと思い、記事を作ることにしました。

頑張れば誰でも超えられるラインですので、その点はご安心を。

その分野についての本を3冊書いて下さい。

できますか?

大体30万字ほどです。

新書200ページx3冊分ほどの文量になります。

まぁまず無理ですよね。

ただ、これぐらいが、その分野の専門家として食っていけるぐらいの最低ラインだと思っていただければ大丈夫です。

「簡単、簡単!」「誰でも稼げる!」みたいな風潮が漂っている情報業界ですが、実際問題として、トップレベルの方のレベルはそれはそれは半端ありませんので、そこに食い込んでいこうと思ったらこれぐらいは最低ラインだと思います。

ただ、稼げるようになってしまえばめちゃくちゃ美味しいというのも事実です。

サラリーマンの2倍3倍、と言ったお金が普通に入ってきますし、やり方によっては5倍という数字もさほど難しいものではありません。

重要なのは「やり方」です。

誰にでもできるわけではありませんが、誰にでもできるように開発されたノウハウが有るわけで、そういったものを一つ一つ見つけていくということが、この分野で成功していくための近道です。

ノウハウとコンセプトメイキング

ノウハウと言うのは必要ないという方はイますが、情報発信に限っていえば、必ず必要です。

基礎的なSEOの知識やキーワードの選定スキルと言ったものは必ず身につけて下さい。

デザインやプログラミングはわかっている人にやってもらえばいいし、手探りでもなんとかなるので、素人+α程度のレベルで全然問題ありません。

重要な部分は、コンセプトメイキングの部分です。

この部分さえしっかり抑えておけば、いずれ結果が出ます。

僕が出させます。

多くの人にとって必要とされるコンセプト、これがもっとも重要な部分です。

全く同じサービスを提供していてもコンセプト次第で売上が2倍3倍違ってくるというのはざらにある話ですので、この部分は本当に吟味して決めていく必要があります。

ただ、それが商売のいいところ、ですよね。

上手にやれば全く同じ労力で成果を2倍3倍と上げていくことができるのですから。

コンセプトを作り直して、売上が2倍になったというのはその一つの事例です。

人をひきつけ、狙った人に狙った商品を購入してもらうためのスキル、それがコンセプトメイキングと呼ばれているものです。

成果を上げるに足る、魅力的なコンセプトが必要なのです。

重要なのは「変化」を起こせるか。

検索エンジンに何かを打ち込んで、サイトを探している方は、何かを求めているから、情報を探しています。

それは暇つぶしだったり、エロ画像だったり、恋の悩みだったり、職場の上司のことであったりと、実に多岐にわたりますが、いずれも共通して言えるのは、満たされない何かを満たしたいから検索しているということです。

その、顧客の願望を満たせるような変化を実際に起こせるサービスをあなたが作れるか、持っているかということが最大の問題なのです。

もし、あなたが顧客の願いを満たせるサービスが開発できていないなら、集客や情報ビジネス以前に、まずサービスを向上させる必要があります。

ないものを売るのは詐欺ですし、サービス以上の効果を謳うのは誇大広告です。

サービスがしょぼい場合、そのサービスがある程度魅力的になった段階で、そのサービスの価値を正しく伝えられるコンセプトを作っていかなければなりません。

ただ、こうしてみると、何か問題が起きれば改善すべき場所が明確化されるわけですから、ある意味、解き方のわかっている問題集を解くようなものだと思います。

解き方がわかっているのなら、その解き方を試験管に提出すればいいだけで、そうすれば丸がもらえるわけです。

お客さんが喜んでれば、規模の拡大や売上のアップなんてのは、簡単ですよ。

答えは常に目の前にあるのですから、ビジネスを軌道に乗せるということがそんなに難しいことであるはずがありません。

少なくとも私のところに来ていただければ、それが実感できるはずです。

できない方もできるようになっていってますし、できる方は更にできるようになっていっています。

今のあなたができなくても、未来のあなたができる人間なのであれば、それでいいじゃないですか。

できるようになってしまえば結局みんな同じなんですから。