こんにちは、ウシジマです。

今回は情報発信のコンサルティングについてです。

ぶっちゃけ儲かるんですか?って言う質問が大半だと思いますが(笑)、そのあたりも含め、コンサルティングを受けるべき人と辞めといたほうがいい人の基準を紹介したいなぁーと思います。

受けたほうがいい人はさっさとコンサルを受けたほうが幸せになれます。

情報発信ビジネスなんて存在しない。

情報発信というと、ネットでブログなりサイトなりを構えて、記事を投稿して、お客さんを集めるっていうビジネスなわけですが、これって要はリアルビジネスと全く同じなんですよね。

リアルの場合はビラを撒いたり、キャッチの人がお客さんを引っ張ったりしてきてるわけです。

ネットの場合はキーワードをリサーチして、そこに記事を投稿しているわけです。

どちらにせよ人が集まっている場所から誰かを引っ張ってくるって言う行為なんですよね。

当然そこにはコミュニケーションがあるわけです。

「うちの店ではこういうことをやっています」とか、「私はこんなことができます」とか。

いろんなメリットを提示して、それに対してプラスの感情を持った人がそのお店を実際に訪れたり、何かのサービスを買ったりするわけですよね。

って、ことは全部「コミュニケーションビジネス」なんですよ

情報発信だろうと店舗集客だろうと、全部コミュニケーションなんです。

ブログやサイトを通じてお客さんを集めるために必要なこと

ビジネスがコミュニケーションの一形態である以上、人から魅力を感じてもらえるだけのスキルや人柄を備えた人間でなければ、ネットだろうとリアルだろうと成功するのはまず無理です。

魅力がないと、何をやってもどんなテクニックを使っても人が集まることは絶対にありません。

で、その魅力っていうのがあなたも見たことがあるような

  • 職歴なしのニートが月収100万!
  • 彼女いない歴=年齢だった35歳がたった一ヶ月で彼女を作った方法とは?
  • 何をやっても英語を喋れるようにならなかった私がついに出会った伝説の英語教材
  • たった三ヶ月でバストアップ、つけるだけでOKなスタイル矯正コルセット
  • 気になるシミ、ニキビ跡。まるで生まれたてのような肌をもう一度手に入れる奇跡の方法

っていう、「怪しいネットビジネス広告」なんですよ。

ただ、上に上げた5つは事実であるならどれも素晴らしいものですよね。

ニートが月収100万になったってのは誰がどう考えてもいいことだと思いますし、彼女ができなかった人が彼女を作れるようになったってのも、いいことだと思います。

肌のシミが消えたり、バストのコンプレックスが解消できたり、喋れなかった英語が喋れるようになったり、どれもその人の人生にとってはめちゃくちゃプラスの出来事ですよね。

事実であるのなら、ですけど。

もっと言えば、事実でなければならないんですけど。

これが、事実であるなら情報発信でうまくいく人なんですよ。

普通はありえないことがその人の周りでは当たり前の出来事で、絶対できないと思っていたことが、簡単に出来るようになる。

当たり前のギャップが大きければ大きいほど、売れます。

事実がインパクトを持つのなら、そこには人が集まります。

人が集まれば儲かります。

何か一つのことを長くやってきて、周りに少しでもそれを褒めてくれる人がいるのであれば、まず間違いなく、あなたは情報発信で成功できる人ですし、コンサルティングを受ければ幸せになれる人です。

そういう人はさっさと成功してしまったほうがいいんですよ。

そのほうが本人も周りも幸せになれるので。

何もない人が稼いでいくためには?

自分にこれと言ったスキルや魅力がない人は、他の何かで補うしかありません。

要は他人の物を使わせてもらうってことです。

誰かの名前で情報発信をするとか、アマゾンを使って転売ビジネスをしてみるとか、他の人の力を借りて上がっていくという手段が一番オススメです。

最初から完全に一人で全てをこなせる人というのはいませんし、むしろ誰かの力を借りるというのがデフォルトでありスタンダードです。

こっちはこっちで頑張れば月に40~50ぐらいは利益が上がりますので、全然悪くはないですよ。

年収で言えば600万円ぐらいは十分可能な範囲です。

せどりでも、それぐらいなら全然実現可能なんですよね。

はじめの一歩をセドリから始めるってのは結構おすすめのルートです。

機会があれば申し込んでみて下さい。

それでは!