こんにちは、ウシジマです。

今回は飲食店の平均年収について調べてみました。

私は起業している身ですが、業界見聞に色んな所を見学に行くんですよねー。

で、今回は年収の話題になったのでそれをまとめてみることに。

大手飲食業正社員の平均年収

会社名 平均年齢 平均勤続年数 平均給与
松屋 35歳 9.7年 530万円
吉野家 49歳 16年 655万円
元気寿司 34.7歳 10年 477万円
ワタミ 39歳 9年 480万円
大庄 42歳 8年 389万円
スタバ 36歳 8年 545万円
ゼンショー 35歳 6年 564万円

*正社員の給与です

悪くはないですよね。

若い間はそんなに高くないと思いますが(多分200~300万円)程度ですけど、役職や年齢が上がるに連れて、徐々に上がっていく仕組みはそんなに悪くはないのではないかと思います。

特にフランチャイズ系企業の本部側社員であれば、加盟店の人手不足の問題を解決する必要もありませんし、時間的にも激務過ぎて潰されるなんてこともまずないでしょう。

500万円もあれば結婚もできますし。

30~40歳ぐらいに結婚して奥さんにはパートにでも出てもらえれば、世帯年収で600~700万円は確定します。

中流階級でも中の上ぐらいですよね。

普通の人よりもちょっと上の生活ができます。

全然OKな給与水準ですよね(笑

飲食業の大半はアルバイトと言う現実

https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2015/pdf/000.pdf

国税局のデーターによると飲食業の平均年収は220万程度です。

正社員だけを抽出した場合と、2倍近く差があることがわかると思います。

お店にもよると思いますが、飲食店ってほとんどアルバイトが回しているんですよね。

5人いたら4人か3人はアルバイトですよ。

どこの店も殆どそうです。

だから、非正規社員をカウントに入れた統計では飲食業の平均年収が大幅に下がるのです。

業界の殆どがアルバイトなわけですから、そういう現実を突きつけられるとなんだか悲しくなってきますよね。

本部社員はOKでしょうけど(笑

アルバイトから叩き上げで店長になった人や、人手不足のしわ寄せをもろに受ける加盟店側であれば、まあ地獄ですよね。

  • 年収は正社員の半分以下で
  • 労働時間はめちゃくちゃ長い
  • 挙句の果てにバイト社員の面倒まで見ないといけない

やってらんねーよっていう(汗

まあでも、業界の下調べもせず、目の前の話に飛びついているだけの人生ではこれが限界だと思いますよ。

効率よくお金を稼いで、仕事に遊び勉強と、いい意味で人生を楽しみたければ、結局賢くなるしかありません。

賢くなるしかないんですよ。

その結果見えてくる道が、転職だったり、アイデアだったり、起業だったりするわけです。

当たり前の現実は、辛いものばかりですよ。

人がいない、売上が立たない、利益が残らない。

地獄ですよ(笑

でも、世間で言う当たり前って、「お金がない事」なんです。

みんななかなか口には出しませんが。

それって普通に嫌じゃないですか。

だったら当たり前とか普通とかいう考えは、私達にはいらないんですよね。

お金もほしいし、休みもほしいし、家族や大切な人との時間も確保したいし。

でも「普通」はそれは無理なんですよ。

ローンの返済、教育費、老後の蓄えなんて、数え上げたらお金がいくらあっても足りないです。

ホント、世知辛い世の中ですよねー。