こんにちは、ウシジマです。

今回は女性が彼氏に見切りをつけるべき瞬間を男性の僕が紹介してみるという記事です。

「明確な基準」が有りますので、参考にしていただければと思います。

忙しさには2種類ある。

それは「将来性のある忙しさ」と「将来性のない忙しさ」です。

人手が足りなくて忙殺されている忙しさと、半月後に楽をするために仕事を今だけ詰め込んでいるという忙しさでは、同じ忙しさでも、その将来性に大きな差があるということです。

将来性のない忙しさに忙殺されている彼はいつまでたっても忙しいママでしょうし、その苦しさはいずれその彼氏の周囲の人間関係にも波及していくはずです。

勿論、彼女であるあなたにも。

ただ、だからといって、今すぐ別れるという必要はまったくないと思います。

あなたが気づいたのならそれを彼氏に言ってみて、彼氏を助けてあげればいいですし、改善しそうもなく、いい相手が目の前に現れたのなら、そのまま乗り換えを選択してもいいでしょう。

ただ、いずれにせよ、「待って見る期間」と言うのは必要です。

それが恋愛を通じて成長するということです。

そもそも、恋愛であれ、仕事であれ、人生ではわからないことのほうが圧倒的に多いです。

むしろ、わからないことがデフォルトでしょう。

そんな分からないだらけの世の中で、安々と一人の人間を正確に評価することがどれだけ難しいことなのかは、こうして恋愛をしているあなたにも明らかなはずです。

簡単に見切りをつけられるほど、男は単純ではないのです。

そして、そういう判断が安々とできるほど、私たちは賢くないのです。

浮気の真実

女性の浮気はバレない、と言われています。

多くの場合では事実だと思いますが、私は女性の浮気に敏感です。

別に自信過剰で言っているわけではありません。

事実として私に近寄ってきた女性の半数以上は私が把握しているだけでも既に彼氏持ちの女性でした。

それを公言していた女性もイましたし、最後の最後まで黙っている女性もいましたが、そのいずれにも共通するのは、「自分よりもレベルの高い(魅力度の高い)相手にはまず浮気してもバレる」という事実です。

考えてみればアタリマエのことだと思います。

「彼女の浮気も見抜けないような男が人間関係の荒波の中で成功していけるのか」

その答えがどう考えても「NO」であるからです。

勿論、「わかっていて放置」している可能性はあります。

「頃合いを見て適当に別れを切り出せばいい」と思っている場合も多いです。

自分の魅力をコツコツと高めている男女ほど。そういった傾向は強いです。

自分が魅力的になればなるほど、「遊び相手」は増えますが「恋愛対象」は減っていきます。

彼氏に見切りをつける前に自分が分相応な女になっていないか、もう一度見直すことも重要なのではないでしょうか。

少なくとも、より魅力的な異性と付き合えることができないのであれば、「浮気や二股」と言うものに価値はありません。

「その時だけ、たまたまよく見える人」に次から次へと飛びついているだけで、長期的に見れば浮気相手にも本命にも大した差がないのであれば、複数交際というそのものが全く無駄であるはずです。

「貴重な若い時期を無駄に浪費している馬鹿な女」になっては絶対にいけません。

恋愛でも仕事でも、もっとも重要なのは「最終的な勝利」です。

これまでどんなに辛いことがあっても、どんなにひどい振られ方をしたとしても、最後に幸せになれればそれでいいのです。

「浮気がバレて気まずいから、浮気に気づかない人」についていくよりも、「最初からわかっていたけど、黙っていました」という人のほうが、遥かにいい人だと思いますよ。

ただ、多くの人は、バレたらその場から逃げてしまうのでしょう。

だからこそ、「結局は自分と釣り合った人としか結ばれない」し、「いい人を手に入れたいのならコツコツレベルを上げていくしかない」と断言できるのです。