こんにちは、ウシジマです。

今回は副業系の記事になります。

目安としては月に10~20万円といったところでしょうか。

きっちりやれば誰でもできますし、誰でもできるということはやったもの勝ちということですので、今回公開するノウハウの大枠の部分をこの投稿で掴んでいただければと思います。

ヤフオクvsアマゾン

結論から言えばヤフーオークションがおすすめです。

無在庫転売が最もおすすめです。

理由はいくつか有りますが代表的なものを上げると

  • 入金されてから発送するため在庫を抱える必要がない
  • 在庫を抱える必要がないのであれば資金がない人でも参入可能
  • ある程度はツール任せでもOK

という三つの理由があるからです。

在庫を抱えてビジネスを行なう有在庫ビジネスの場合、出て行くお金と入ってくるお金が大きく、また在庫の保管スペースも取られます。

持ち家の方で部屋が余っているならまだしも、賃貸の方や家族がいらっしゃる方はまず間違いなくトラブルになります。

部屋が狭くなりますし、宅配便が毎日届いてチャイムが鳴り止まなくなって、配偶者の方や子供、両親がストレスを抱えて何処かで爆発します。

かくいう私も、商品を入れすぎて家族とトラブルになりました。

売れるのはいいのですが、売れすぎてもトラブルになってしまうのが有在庫ビジネスなんです。

その点ではツール任せの無在庫型の転売ビジネスは非常に優秀です。

家族とトラブルになることはありませんし、売れてから商品を仕入れるため、部屋が狭くなるということもありません。

在庫を抱える必要が無いのであれば、本当に売れるかどうかという不安にかられる必要もありませんし、売れた商品はすぐに利益として計算することができます。

まさに濡れ手に粟。

一見デメリットの存在しない無在庫ビジネスですが、当然、そこにはデメリットが有ります。

無在庫は稼げない・・・。

稼げる上限が低い、と言い換えてもいいかもしれません。

無在庫のビジネスはその性質上どうしても大量に出品をする必要があります。

ライバルが在庫を抱えて即日配送していれば同じ無在庫の商品でも当然そちらにお客さんが流れるわけですから、3000~4000商品ほどの商品をオークションサイトに載せることになります。

また、アップした商品で売れているものは他のライバルも参入してきます。

その時その瞬間は売れていたとしても、無在庫のライバルの参入や在庫を抱えたライバルの出現によって、徐々に売れ行きが下がっていくのが無在庫ビジネスなのです。

ただ、それでも月に10万円~20万円ほどであれば十分に利益が出ます。

資金作り&経験を積むため

以上を踏まえれば、初心者が一番最初に取り組むべきビジネスはやはり無在庫ビジネス以外にはないと思います。

  • 初期資金が必要なく
  • 在庫を抱える必要もない

こんなビジネスは他に存在しません。

月に10万円~20万円も入ってくるのであれば、半年~1年で100万円単位のお金が貯まります。

それだけあれば有在庫のビジネスを展開するには十分ですし、在庫を抱えることができるのであればより大きな利益を出しやすくなります。

最初の壁を突破すれば徐々に楽になっていきます。

まずは利益を上げること、そして経験を積むこと。

それがこの業界で成功していくための最短ルートであると断言します。

長くなりましたので、詳細は別記事を参照して下さい。