こんにちは、ウシジマです。

アフィリエイトは稼げない、殆どの人が挫折する・・・。

そういった話を耳にしている方は多いと思いますし、私もそれが事実であると身をもって感じています。

アフィリエイトで稼げる様になったかたは私も含め何らかの事情を抱えていることが大半です。

経済的な事情や身体的な事情によりアフィリエイトをやらざるを得なくなった人たちがこの業界でのスター選手ということがほとんどですから、平穏無事に暮らしている人にはやや敷居が高いビジネスです。

なんの手応えもなく半年、ながければ1年以上も記事を書き続けるのですから、無理もありません。

暗中模索は多くの人にとっては苦痛でしかないのです。

手応えが感じられないから、辞めてしまいますし、辞めてしまうから手応えが出ない、そして肝心の手応えが感じられるのは半年以上先、となってくると、9割以上が挫折するという数字も納得がいくものです。

アフィリエイト経験年数と収入額の分布

3年以上で5~6人に一人が月に100万円以上というデーターが出ています。

続けられさえすれば大台に乗る可能性が極めて高いです。

まだまだ発展途上の業界ですし、新規参入の余地はいくらでもあるわけですが、多くの人は挫折してしまいます。

それは一体何故なのか。

文章がかけず、続かないからです。

アフィリエイトは基本的にはタイピングを主とする作業です。

毎日3記事2000字の文章を書くとすれば3ヶ月でだいたい300記事ほど。

文字数に換算すれば、600000字にもなります。

新書で焼く6冊分の文章量です。

月に二冊出版するペースで文字数を積み上げていくのなんて普通は不可能ですよ。

ただ、それをやっている人たちが現にいて、そういった人たちがトップアフィリエイターと呼ばれる人たちです。

ある程度ビジネスが軌道に乗ってくれば、さほど自分で文章を書く必要もないかもしれませんが、やはり最初の200記事までが相当大変です。

毎日1記事ずつ書いても半年以上かかる計算ですし、記事のネタがないという人も大勢いるはず。

こういった要因により、挫折率9割という数字が出来上がってくるのです。

ただ、逆に言えば続けられることができれば、ほとんど成功すると言ってもいいでしょう。

続けられさえすれば。

ココが大きなハードルなのです。

アフィリエイトを圧倒的に長く続けるために。

こういう話になってくるとSEOとかコピーライティング以前の話なのですが、僕も含めて、「継続的に努力できる方」というのが極めて少ないです。

継続さえできるのならトップ5%には余裕でなれますし、事実としてそうなってきた人を大勢見てきました。

この壁を突破するには、日々の生活習慣にまで戻っていく必要があります。

運動習慣や食生活、考え方の習慣にまで遡って、自分自身を変えていく必要があるのです。

すげー地味ですよ(笑

地味すぎて泣けてくるくらいです。

ただ、そういった「稼ぐに値する人」こそが、結局成功していくようになるのだと思いますよ。

稼げるようになってもすぐに稼げなくなっては全く意味がないですし、「未来永劫価値が落ちない人間」であることこそが最も大切なことだと思います。

必ずできるはずです。

続けた先に10万円、100万円と言った世界が十分に見えてきますよ。